興信所の浮気調査の費用や内容を解説

友人に夫を浮気調査するべきかどうか相談を受けた事があります。

私の学生時代からの知人で既婚者の女性がいるのですが、1年位前に「夫が浮気しているかもしれない、興信所に浮気調査を頼もうか、悩んでいる」と相談を受けた事がありました。

状況としては、彼女達夫婦は現在のところ、ほぼセックスレスに近い状態だったらしいのですが、夫の方の財布にバイアグラが入っていたとの事。

その状況から察するに、「絶対に誰かと浮気しているに違いない!」との事でした。

私としても、彼女の夫とは、何度か会ったことがあるのですが、腹をわって話すような中ではなかったですし、彼女の言う「興信所にたのむ」というのもひとつの手段だとおもいました。

というのも、彼女が口下手なのにたいして、夫の方はトークで稼いでいるような仕事をしている男性で、すこし強引な雰囲気があるので、直接問いただしても煙にまかれて終わってしまうような気がしたからです。

ともあれ、結局のところ興信所に浮気調査を依頼することに。

(興信所を探すところあたりは、私も付き合いましたが、彼女と同性ではないので付き添いで伺うことはしませんでした。)

そしてそんな浮気調査の結果、彼女の夫はほぼ黒。

かなりわかい女性と月に2回くらいラブホテルに行ってることが発覚しました。

結果から言うと、愛し合って付き合っているというわけではなく、水商売の方に手を出していたようで、相手もいつもきまった一人ではなかったそうです。

彼女も相当ショックはうけた様子でしたが、「付き合っているわけではない」という状況を許すかどうか相当迷ったようです。

その件については、再度わたしのもとに相談しにやってきましたが、結局のところ、夫婦間で話し合うしかないことなのですが、許すか許さないかきめてから問い詰めたいという彼女に、「そうはいっても本人の口から一応説明をうけたほうがいいんじゃないか。」と助言をしました。

結局のところ、夫にそのことを話した時点で、相当な口喧嘩となったらしいです。

夫的には、浮気に関しては認めるが、浮気調査をされたということにショックだったらしいですが、客観的に見れば、そんなことをして心配させた自分が悪いんじゃないかと個人的には思いました。

最終的には、折り合いが付かず離婚という形にいたりましたが、浮気調査をした手前、証拠写真も充分。彼の実家に事の次第を報告した結果、相当額を慰謝料としてもらうという形で決着がついたようです。

セックスレスが浮気の原因になりやすいとはよくきく話ですが、実際目の当たりにしてしまうと、相談相手となるだけでも結構疲れるものです。

問い詰める手段として、興信所を使っていなければ、もっと長引いて大変だったのかもしれませんね。

Copyright(c) 興信所の浮気調査の費用や内容を解説. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com