興信所の浮気調査の費用や内容を解説

妻の不審な行動とその結果

最近、妻が嫌に羽振りがよくなってきました。昼はパートで時給は850円、それを8時間。実は妻の働いた分は全て妻の財布に入っており、そこから年金・社会保険・車のローンなどを自分で払っていたのですが、そこまで余裕のある生活ができる額を稼ぐことは難しいです。なのに最近、やたらと夜、友達と飲みに出かけたり、高めの鞄を買うようになりました。妻に問いただすと、貯金で買っている、親に買ってもらった、などとはぐらかされてしまい、私自身も怪しいなと思いつつ、最終的に追求はしませんでした。

 ただ、あまりに怪しく、このままでは今後の夫婦生活にも不安がありましたので、浮気調査会社にお願いをしました。少し費用は張りましたが、一生の問題と思い奮発しました。

 その結果は驚くべきものでした。妻は、実はパートではなく風俗に勤めておりそこでとても人気があったようなのです。また、そこで知り合った男性と不倫関係にありバッグなどを買ってもらっていたようです。そういえば、昼間の仕事にしてはセクシーな下着を買っていたり、しらない男からのメールが来ていたりと兆候はありましたが、気づけなかった自分が悪かったです。

 妻の稼ぎは月100万。相当の人気があったようです。調査会社の方からネットに上がっている妻の写真や動画を見せられましたが、非常に不快でした。ただ、浮気をしてるならまだしも不特定多数の男性と関係を持ち、それを隠しているとは何事だと感じました。

不倫の相手は

妻と不倫していた男性は30歳にして会社を経営している優秀な方でした。ただ、夜の世界の方でしたので、ちょっと強面でした。この方は妻が入店した直後からたびたび指名をしており、すぐに打ち解けたそうです。聞けば、二人でラブホテルに行き半日以上滞在したり、旅行にも出かけていたようです。

 この結果を妻に突きつけました。妻は青ざめた表情でごめんなさいと泣きついてきました。仕事をやめて男とも別れる、と言っていましたが、私は風俗で働く女性などと結婚したつもりはありませんでしたし、もう今後、性交渉する自身もなかったので離婚を決意させいただきました。

 離婚時の慰謝料は発生せず、遺産相続もなしということで金銭的には問題ありませんでしたが、私の中には大きな傷が残りました。残念ながら現時点でも再婚は考えられず悶々とした毎日を過ごしています。ただ、調査会社の方には本当に感謝しています。元妻との関係を断ち切れたのも真実を知ることができたからだと思います。また新しい人生、幸せを捕まえられるように頑張りたいです。

Copyright(c) 興信所の浮気調査の費用や内容を解説. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com